人生の喜怒哀楽を、思いつくままに書けたらいいなと思ってます。 根気がないので、名前の通り気まぐれな更新になるかもしれませんが、よろしくです(__)
気まぐれ日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
何で、今さら!?
2008-08-08-Fri  CATEGORY: 今日の出来事
先日、ネットサーフィンしていたら、あるところで次のような見出しを
見つけた。

SF名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」発進!25年ぶりに劇場公開


な、なんやって!?

気になって、記事を読んでみると、かの有名な(←といってもごく一部での話しであるが)
西崎義展Pがまたもや「ヤマト」を復活させるらしい。
その名も「宇宙戦艦ヤマト 復活編」
西崎Pいわく、「私の最後の作品」だとか宣わっているらしいが・・・

ちょっと、待ったり~や!

西崎さん、あ~た、25年前に「宇宙戦艦ヤマト 完結編」を作るときにも
そんなこと言ってなかったっけ?

そもそも、ヤマトは「さらば 宇宙戦艦ヤマト」で終わっているはずだった。
少年時代(僕にもちゃんとあったんだよ、そう言う時代が^^;)
ヤマトが好きだった僕は、劇場に見に行って、そのラストに感動して
目にうっすらと涙さえ浮かべましたよ、はい。

なのに、なぜかその後すぐにヤマトはTVシリーズであっさりと復活し、
それからTVシリーズと劇場版が何作も作られ続けた。

「さらば-」で感動した僕は、裏切られた気持ちでいっぱいだった。
それじゃ、「さらば-」は何だったんだ?って。

それでも、25年前「宇宙戦艦ヤマト 完結編」が公開されたときは、
本当にこれがヤマトの最後の作品だと思ったから劇場に見に行った。
「さらば-」の時のような感動はなかったけど、自分の中で
「ヤマト」に区切りをつけることができた。
まさに、ヤマトはアニメの一時代を築き、その役目を終えたはずだった。

なのに、何で今さらまた復活させるのか、その意味が僕にはわからない。
僕には、西崎Pが「ヤマト」でまた金儲けをしようと企んでいるという
邪推しか浮かんでこない。

「宇宙戦艦ヤマト」のファンとしては、「完結編」で終わったまま
静かに眠りにつかせてあげて欲しかった・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 気まぐれ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。